投稿

ラベル(海外通販)が付いた投稿を表示しています

Doppiaa(ドッピアア)のデニムスーツ

イメージ
数年来探していたデニムのスーツをようやく入手いたしました。デニムのスーツは意外と探すのが困難で、デニムのテーラードジャケットであっても年に1度お目にかかかる程度です。今回はユークス(yoox@yoox)においてDoppiaa(ドッピアア@doppiaaofficial)をセール価格の約18,000円で購入しました。とは言っても同サイトでスーツを購入するのは初めてなので、サイズを含めて勝負気味でありました。

2人のブランド創立者のイニシャルから由来するDoppiaaは英語ではDouble "A"の意味であり、カジュアルラインを中心として2016年に誕生した模様です。国内では新宿伊勢丹をはじめとした各セレクトショップで取り扱いがございます。今回のスーツは国内の取り扱いがあったかどうかは不明ですが、あったとすれば10万円前後の価格帯かと思われます。

ちなみにデニム素材を使用しているウェアの色あせ現象は避けて通れません。特に摩擦が多い箇所は早く色あせが始まります。一般的にデニムの色あせは風合いとして楽しむ意味合いもありますが、それを考慮した上で購入を判断する必要があります。


ジャケットは3ボタンの段返りなので、真ん中のボタンを留めることになります。とは言っても1番目のボタンを留めても問題はありません。Dropは表記されていませんが7といった印象で、特に肩周りがタイトなデザインです。またデニム素材はジーンズに使用されているものと同じと思われ、重量感があります。参考までにサイズは46で私の普段のサイズと同じであり、ジャストフィットでございました。


通販でテーラードジャケットを購入する際、袖の仕上げを写真で確認できないことがあります。このジャケットは最初から本切羽(ボタン穴が開いている)になっていました。したがって袖が長い場合は肩から詰める必要があり、時間と費用(6,000円~)がかかります。特にイタリア本国仕様のジャケットは腕が長いので注意が必要です。今回は幸運にも袖を詰める必要はありませんでした。


パンツは裾幅が20cmとの表記があり、腰回りを含めて比較的緩めのシルエットです。パンツのシルエットは裾幅である程度の想像が可能で、17~18cmの表記であれば今どきのテーパード パンツと言っても良いと思います。

Italia Independent x adidas Originalsのゼブラ柄スニーカー

イメージ
海外通販サイトのユークス(yoox@yoox)における18周年記念イベントに便乗し、クーポンコードを使用して約5,400円でジム用のスニーカーを購入しました。このスニーカーはadidas(アディダス@adidastokyo)とItalia Independent(イタリア インディペンデント@italiaindependent_japan)のコラボレーション モデルであります。

同通販サイトでは時折珍しいコラボレーション モデルの商品を取り扱っておりますが、中にはコラボレーションと明記の無い商品も存在します。このスニーカーもそれに該当し、adidas originalsとしか説明がありませんでした。しかし私はこのモデルがイタリア インディペンデントとのコラボレーション モデルであることは存じておりました。そしてこのモデルが発表されたのは2014年なので、新品とは言ってもデッドストックと言えるかもしれません。

ラポ・エルカーン氏が率いるイタリア インディペンデントはサングラスを中心に展開しておりますが、他ブランドとのコラボレーションも積極的に発表しております。最近では高級時計ブランドのウブロ(HUBLOT@hublot)とのコラボレーションが有名となりました。そういった理由もあってこのスニーカーにはイタリア国旗がデザインされ、シマウマさん柄と相まってそれが購入の決定打となりました。


サイズは特殊なものでは無く、ごく一般的なアディダスのサイズ感でした。昨年購入したゴールド スニーカーは幅が細かったのですが、このスニーカーはスポーツ モデルということもあって幅や素材の柔軟性も確保されています。ちなみにダズル迷彩(dazzle camouflage)に似たゼブラ柄は表面の凹凸がわかりづらいので、体のシルエットを隠したい場合などに有効かもしれません。

【関連記事】
adidas SUPERSTAR 80S METALLIC ゴールドを購入しました。

Fortela(フォルテーラ)のデニム パンツ(5本め)

イメージ
購入の予定では無かったのですが、セールとか勢いとかの関係で5本目となるfortela(フォルテーラ@fortela_)のパンツをYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)においてうっかり購入いたしました。参考までに同サイトからのFortelaのパンツの購入は3本目であります。

私はブルー デニムを処分をした関係もあって1本しか所有しておらず、新しいブルー デニムを探していたので良い機会でもあったと思います。高品質デニムの素材に関しては世界的に岡山産が最高であるとの評判ですが、デザインに関してはイタリアのほうがカッコ良い印象です。しかしながら日本製素材がイタリアで製造されたあと、高価格なデニムとなって輸入されるのはモヤモヤするところであります。


裾幅は同ブランドのコットンパンツ(約17cm)と比較すると広く、約19cmとなっています。総合的に判断するとコットンパンツとはまったく異なるデザインと言っても良いかと思います。しかしこれによって、アメリカ風の昔ながらのブルーデニムといった外見になっているのかもしれません。


このデニムの製造年は不明ですが、当時の国内定価は税込みで約4万円であったと思われます。そして同ブランドの他のパンツと比較した場合、腰回りと腿がキツい反面、ふくらはぎは緩い感じです。お尻の大きい方はサイズを2インチ上げたほうが良いと思います。私のサイズは普段30インチですが、今回同じ30インチを選択したところギリギリで一番上のボタンが閉じるといった状態でした。


巷ではストレッチ素材のデニムが履きやすいとのことですが、このデニムはストレッチ性が皆無のコットン100%のハードコアな仕上がりであります。しかしシルエットは抜群にエレガントです。そして完全調教には1年以上を費やす覚悟でございます。

【関連記事】
(そ)想像を超えるFortela(フォルテーラ)のパンツ
Fortela(フォルテーラ)のパンツ(2本め)
Fortela(フォルテーラ)のホワイト デニム(3本め)
Fortela(フォルテーラ)のネイビー パンツ(4本め)

SUN68のバミューダ パンツ

イメージ
4年ほど前から伸肘倒立(しんぴとうりつ)と呼ばれる倒立に挑戦している私でありますが、最近練習に行き詰まっております。そういったわけで特に効果があるとは思えませんが、気分転換にウェアを新調することにいたしました。ちなみに体操選手も行うその倒立は、非常に難易度が高いものであります。

SUN68(サンシックスティーエイト@sun68)はイタリアのカジュアル ウェアのブランドであります。同ブランドは4年ほど前に一度日本から姿を消しておりましたが、近年復活したようでございます。旗艦店舗はまだ存在しませんが、新宿伊勢丹や各セレクトショップなどで取り扱いがある模様です。

また過去も現在も同ブランドのポロシャツやTシャツなどは1万円前後の価格帯であり、イタリアン ブランドとしてはお求めやすくなっております。今回のバミューダ パンツははYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)において2~3年前のモデルを3,400円で購入しました。参考までにデニムサイズが30インチの私はSサイズでジャストでした。

SUN68さん(@sun68)がシェアした投稿 - 3月 23, 2018 at 2:57午前 PDT
過去におけるSUN68はポロシャツなどを始めとしたライト アウター ウェアを中心に展開し、△×のブランド アイコンが特徴的でした。しかしイタリア本国の今シーズンは、ポップな印象のスニーカーを前面に出している模様です。

Vintage55のボタンダウン長袖シャツ

イメージ
少々厚手のコットン素材の長袖シャツを探していたところ、Yoox(ユークス・ドットコム:@yoox)においてセール中のVintage55(ヴィンテージ55@vintage55officialpage)の長袖シャツを購入いたしました。Vintage55はアメリカをモチーフとしたイタリアのブランドで、近年は国内でも見かけることが増えてまいりました。

10年ほど前に同ブランドは日本に上陸し、アメリカンテイストのイタリアブランドとしての地位を確立しました。そしてデザインはアメリカン カジュアル スタイルですが、生地やサイズ感はイタリア仕様となっております。今回購入した長袖シャツも胸ポケットが付いているアメリカンデザインですが、かなりタイトなサイズ感です。

またシャツの素材にも特徴があり、他のコットン100%素材と同様にこの長袖シャツもかなり厚手の生地です。そして丈夫な作りなので寿命は長く、仮に破れたとしてもそれが味と変化するような印象です。参考までに普段46サイズの私はSサイズでジャストフィットでした。価格は送料無料で3,680円でありました。

Fortela(フォルテーラ)のネイビー パンツ(4本め)

イメージ
先日、送料無料などのキャンペーンを行っていたYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)におきまして4本目となるfortela(フォルテーラ@fortela_)のパンツを購入いたしました。さすがに4本目となるので、これを最後としてしばらくは同ブランドのパンツを購入する予定はありません。

フォルテーラのパンツはショップの店員さんたちには受けがよろしく、着用していると頻繁に「それ、どこのパンツですか?」と尋ねられます。また後ろからのシルエットも綺麗なので、玄人さんっぽく見える模様です。しかしカッコ良い反面、ふくらはぎ部分が細いことや短めの着丈のデザインなどは初心者向けでは無いと思います。

今回購入したモデルは購入時の写真では冬物らしく見えたのですが、タグによれば2016年の春夏モデルとのことです。100%のコットン素材で生地は薄めであり、真冬には適さない印象です。サイズは以前の3本と同じく30インチで、すべてのパンツが似たようなサイズ感となっております。国内定価は恐らく25,000円前後と予想されますが、割引などを適用して9,600円で購入いたしました。

【関連記事】
Fortela(フォルテーラ)のデニム パンツ(5本め)
Fortela(フォルテーラ)のホワイト デニム(3本め)
Fortela(フォルテーラ)のパンツ(2本め)
(そ)想像を超えるFortela(フォルテーラ)のパンツ

La Martinaのスモール トートバッグ

イメージ
3年ほど前に購入したLa Martina(ラ マルティナ@lamartinapolo)のバッグが寿命により壊れたので新しく購入いたしました。アルゼンチンの同ブランドはポロ競技が存在する国を中心に店舗を展開しておりますが、残念ながら日本国内には店舗がございません。

La Martinaはポロ競技のオフィシャル サプライヤーとしても世界的に有名であり、英国王室の方々も競技で着用されておられます。またドイツやイタリアをはじめとしたヨーロッパ諸国にも店舗を展開しており、比較的お求めやすい価格帯のカジュアル ウェアとしても人気があるようです。

今回はイタリアのEbayにおいて約6,300円と送料の約2,700円をプラスした約9,000円で購入いたしました。この商品は新品ではありますが、出荷前に多少の傷があるとの連絡がありました。添付の写真を参照してみましたが許容範囲であったので、B品ということで納得して購入しました。ちなみにイタリアから郵便で発送され、到着まで17日間を要しました。

La Martinaのトートバッグはジップで開閉する製品が多く、これが旅行などで横に倒して置く場合に便利なので気に入っております。単にヨーロッパ市場における防犯対策かもしれませんが、中身がバッグから落ちた可能性を否定できるので安心感があります。

EDWAのレザー スニーカー

イメージ
先週末から今週にかけて、ブラック・フライデーやらサイバー・マンデーといったイベントが海外の通販サイトで開催されておりました。そういったなか、Yoox(ユークス・ドットコム:@yoox)において珍しく60%オフのイベントがあったのでスニーカーを4,000円で購入いたしました。

EDWAは8(オット)と同様にユークスのプライベート ブランドであると思われます。イタリア製の同ブランドはカジュアル ラインを中心とし、ユークスでのみ購入が可能であります。このスニーカーはご近所用のスニーカーが壊れかけてきたので、新たに購入した次第です。購入の決め手はそのデザイン性と品質が高そうとであると考えたからです。


ナッパレザーを使用した外側とメッシュ素材が貼られた内側は、定価10,000円のスニーカーとしては良く出来ていると思います。ただし細身のデザインのため、幅広の私の足では小指がキツく感じられます。しかし履き続けることにより、恐らく皮革が伸びてくると思われます。


インソールの下は上記のようになっております。高級なスニーカーの場合はマッケイ製法でレザーに縫い目が見えますが、この場合は接着してあります。アウトソールを縫った糸が見えますが、この製法は少々手間がかかるので安価なスニーカーではあまり見かけません。総じてこのスニーカーはイタリア製ということも含め、価格の割に良く出来ているという印象です。



参考までにこのスニーカーのデザインは、数年前にValentino Garavani(ヴァレンティノ・ガラヴァーニ@maisonvalentino)が取り入れて有名になりました。その後いくつかのシューズ ブランドにおいてこのデザインがパク…、いや模倣されました。また現行品で79,000円(税抜き)で販売されており、赤以外にも青や金色もございます。

Fortela(フォルテーラ)のホワイト デニム(3本め)

イメージ
3本めとなるfortela(フォルテーラ@fortela_)のパンツはYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)にて購入いたしました。今回は送料無料とクーポンコードを利用して6,970円で購入いたしました。恐らく国内の定価は35,000円前後と思われます。私が持っている白のデニムはすでに4年以上を経過していたので、タイミング良く購入できたと思います。


このデニム素材は岡山産ですが、近年のデザインで見られるポケット裏地の日本地図は描いてありません。当然ながら品質タグには日本語の表記もありません。そして裾幅は約16cmであり、以前に購入した同ブランドの2本のパンツとデザインは同じであります。


左の後ろポケット付近に1.5mmほどの茶色のシミがありましたが、出荷時にすでにあったものか後から付いたものかは不明です。もし定価で購入していれば返品していますが、約80%オフのB級品と考えれば問題はありません。またこのシミは漂白剤で落ちるレベルであると思われます。

参考までにこのようなテーパード パンツは、パンツ ハンガーで吊るして正面から写真を撮るとかなり太めに写ります。正面からの平置きでも同様になります。例えばこのパンツの場合はふくらはぎ部分がかなり細いのですが、正面からの写真ではまったく想像ができません。したがって通販で購入する場合、可能な限り事前に試着をしたモデルを選択することをオススメいたします。

【関連記事】
Fortela(フォルテーラ)のデニム パンツ(5本め)
Fortela(フォルテーラ)のネイビー パンツ(4本め)
Fortela(フォルテーラ)のパンツ(2本め)
(そ)想像を超えるFortela(フォルテーラ)のパンツ

NoLABのスキニー パンツ

イメージ
NoLAB(ノーラブ@nolabclothing_official)は30年間デニムを取り扱ってきたRocco Terra(ロッコ・テッラ)とGianluca Terra(ジャンルカ・テッラ)の兄弟が、2012年に立ち上げたイタリア ブランドのようでございます。恐らくブランドを立ち上げる前は、どこかの大きなブランドの下請けでパンツを作っていたと思われます。


同ブランドは現時点において国内に販売代理店は存在しておりません。今回購入したのはShanghai Basicと呼ばれるモデルで春夏向けのパンツであります。素材にはポリウレタンなどが使用されてストレッチ性が高く、スウェットパンツのような履き心地でございます。


現地における価格帯は恐らく2万円前後と思われます。今回はYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)において20%オフのキャンペーンを利用して3,680円(送料無料)で購入いたしました。詳細説明に裾幅15cmとの表記があったので少々不安がありましたが、ストレッチ素材だったので大丈夫でした。


シルエットに関しては思い切りが良いテーパード パンツといった印象であります。余裕がある腰回りとは逆に、ふくらはぎ部分では完全にタイツのような状態です。しかし見た目はかなりスッキリしております。Tシャツと組み合わせると、かなり上級者といった雰囲気になります。

アルベルト ファッシャーニの珍しいスニーカー

イメージ
Alberto Fasciani(アルベルト ファッシャーニ@albertofasciani_official)はイタリアの乗馬用ブーツが有名なブランドとのことですが、近年は積極的にスニーカーなどのタウンユース モデルを製造販売しております。2013年頃までは新宿伊勢丹で取り扱いがあったのですが、現在では国内において販売している店舗は無い模様です。

そういったなか、2足目となる同ブランドの靴をほぼ3年ぶりにYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)において購入いたしました。そして今回はSPORT 38051と呼ばれるモデルで、どうやらこの型番は市場にはあまり出回っていない印象です。同ブランドのヨーロッパにおける価格は30,000円前後から始まりますが、このスニーカーは14,300円(送料無料)でありました。


近年の同ブランドの高級スニーカーのラインは特徴的なソール加工を施しております。このソールは通常のソールの上に透明の樹脂のようなものを塗布してあります。同様の加工を他のイタリアブランドのスニーカーで見かけるようになりましたが、ゴムに浸したソールという意味でラバー ディップ ソール(rubber dip sole)と呼ばせていただきます。ちなみにサイズを示す40の丸いシールの上から樹脂を塗ってあるので、剥がせないところがイタリアっぽい感じです。


アッパーはタオルのようなパイル地が使われております。購入時の写真や説明では良くわからなかったのですが、パイル地ははじめてでございます。そしてこの生地を使用しているモデルは現存しておらず、そういった意味ではかなり珍しいと思われます。


このスニーカーは予想外のセール価格であったためか、同サイトで販売開始した直後に売り切れました。私のサイズが残っていたのがラッキーだったと思います。黒いスニーカーも探していたのでタイミングも良かった感じです。参考までに同ブランドの靴のサイズは少し大きめなのでハーフまたはワンサイズ下げたほうジャストフィットなのですが、スニーカーに関しては大きめのほうが楽なので通常通りのサイズでよろしいかと存じます。

Blauerのバミューダ パンツ

イメージ
Blauer(ブラウアー@blauerusa)はアメリカで制服などを製造しておりましたが、近年になってデザインをイタリアで行うようになってからカジュアル ブランドとしての地位を築きました。10年ほど前には国内でも良く見かけ、特にレザー ブルゾンはカッコ良かったのですが現在では国内から撤退しております。

しかしながらアメリカやイタリアでは製造販売を継続しており、私がイタリアを旅した際にはその辺の作業員のオッサンがカッコ良くBlauerのブルゾンを着こなしていました。素材はそれほど高品質の印象はありませんが、価格帯が安価なこともあって現地ではオシャレな普段着といった感じでした。

今回は夏に向け、そしてゴールド スニーカーに合わせるためにYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)にてクーポンコードを使用して2,980円(送料無料)で購入いたしました。ちなみに定価は1万円台後半かと思われます。着用感は価格と比例しておりますが、汚れやすく寿命が短い白の短パンとしては十分であると思います。

E.Marinella for Drumohrのニットタイ

イメージ
Yoox(ユークス・ドットコム:@yoox)が送料無料キャンペーン中であったため、Drumohr(ドルモア@drumohr)のニット ネクタイを3,225円で購入いたしました。同ブランドは200年以上の歴史があるイギリスのニット ブランドでございます。またこのネクタイはイタリアのE.Marinella(マリネッラ@emarinella)とのコラボ企画である模様です。参考までに日本における定価は13,824円(税込み)とのことです。


ニット タイの着こなしはそれほど難しいものではありませんが、幅が一定で細いので長さには注意する必要があります。最長でもベルトが見える程度の長さにしたほうが良いと思います。場合によっては小剣の方が長くなっても構いません。また結び目をしっかり逆三角形にすると、棒状の印象を避けることができるかと存じます。

イル ブセットの財布を海外通販で購入しました(国内未入荷モデル)

イメージ
Il Bussetto(イル ブセット@ilbussetto_jp
)はイタリアで革小物を製造しているブランドでございます。特に特徴的な形状のコインケースは人気があるようです。また日本国内にも販売代理店が存在し、比較的容易に購入することが可能です。したがって同ブランドの海外通販サイトから直接購入する必要は無いのですが、国内で販売されていないモデルとなればお話が別であります。


今回購入したのは二つ折り財布のコインケース付きのモデルですが、コインケースが縦に配置されています。私は過去10年以上にわたって縦置き型にこだわっておりまして、ここ数年は英国製のEttinger(エッティンガー)の財布を使用してまいりました。しかしそのEttingerの縦置き型のモデルが生産終了となった関係で、Il Bussettoの財布を購入したわけであります。


参考までにIl Bussettoを含め、国内で縦置きコインケース付きの皮革製二つ折り財布を探すのは困難です。特にボタン留めのフラップが付いた縦置き型コインケースはほとんど存在せず、多くは横置きタイプとなっております(大きく開くボックス型の縦置きコインケースは存在します)。

価格は90ユーロ(付加価値税免除)+25ユーロ(送料)で合計115ユーロ(約14,300円)でございました。そして注文から到着まで約1週間を要し、追加の関税などは発生しませんでした。ちなみに左利きの方がコインケースのフラップを開けるとコインが落下するので、このモデルは右利きの方用と思われます。またこの財布は緑色ですが、他の色もあるのでご興味のある方は以下をご参照ください。

COIN BI FOLD WITH SNAP CLOSURE(Il Bussetto)

Casseraの長袖シャツ(2・3枚目)

イメージ
前回購入したCassera(カッセーラ)の長袖シャツが良い感じだったので、続けてYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)において2枚購入いたしました。価格はそれぞれ5,950円と5,180円の合計11,130円(送料無料)でありました。参考までにイタリアにおける同ブランドの定価は100ユーロ前後と思われ、仮に国内で同様のイタリア製のシャツを探すとなれば2万円近くの価格になると予想されます。

近年はイタリア製の長袖シャツにSLIM FIT(スリム フィット)の表記が増えてまいりました。こういったシャツは背中に2箇所のダーツを設けてウエストを絞っており、細身の体型であればシルエットが綺麗に見えます。しかし背中に筋肉が多かったり、猫背であったり、ウエストが出ている体型の方はかなり窮屈な着心地となります。

そういった体型の方の場合は、アメリカ製のラルフローレンやブルックスブラザーズなどで見られるボックス型のプリーツがあるシャツの方が楽に着ることができます。ちなみに個人的にはアメリカ製のシャツは余裕があり過ぎて好みでは無いので、自分の体型に可能な限り近いイタリア製のシャツを探しております。

【関連記事】
Casseraの長袖シャツ(スーツ用)

Casseraの長袖シャツ(スーツ用)

イメージ
Cassera(カッセーラ)はイタリアのシャツ ブランドであると思われます。しかしながらサイトの更新が2014年で止まっているので、現時点において企業活動をしているかどうかは不明であります。また日本における展開は無い模様です。そして今回はYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)において3,360円で購入いたしました(送料無料)。

イタリア製の長袖シャツは素材やデザインが優れているのですが、既製品においては日本人の体型に今ひとつ合わない印象です。特に袖に関しては首周りでサイズを合わせると、5cm以上長くなることがあります。かと言って肩口でサイズを合わせると首周りがキツくなったりします。

そうした理由などもあり、ルイジ・ボレッリなどをはじめとしたイタリアのシャツ ブランドは日本でオーダー会を頻繁に開催しております。ただし価格が3万円台からはじまることが多く、気軽に購入するには厳しいお値段であります。

私の場合はスーツ用に日本でオーダーシャツを作ってみましたが、素材感に少々不満があるのでYooxなどで安いイタリア製のシャツを勝負しているのが現状です。ネクタイを着用しなければサイズは多少前後しても大丈夫ですが、ネクタイ着用となると第一ボタンを留めるのでジャスト サイズを探す必要があります。

ちなみに長袖シャツの袖は短くすることが可能ですが、肩口から直すと料金も高くアームホールが多少小さくなる可能性があります。また袖先から直すとカフ部分の外見が変わることがあります。お直しの代金は3,000円前後から始まりますが、可能な限り修正をしないサイズを選択することをオススメいたします。

今回のCasseraの長袖シャツは奇跡的に私の体型にフィットしており、袖の長さも首周りも問題ありません。またコットン素材も高品質なので見た目も大変よろしい感じです。そういったわけで、これから追加で購入をしようかと思います。

McRitchieのニット ポロシャツ

イメージ
Yoox(ユークス・ドットコム:@yoox)のお気に入りリストに入れていたMcRitchie(マクリッチー@mcritchie1958)のポロシャツがかなりお安くなり、送料無料ということもあって注文いたしました。参考までに国内における定価が29,160円(税込み)のところ、約2シーズンの型落ちということもあって3,060円で購入しましたが新品であります。

同ブランドはタートルネックに続き今シーズンで2回目の購入となります。製品は高品質といった印象ですがウールやニットに特化したものが多く、国内ではクルチアーニやザノーネといった同様のブランドほどの知名度はありません。また価格も高めの設定であり、現在ではあまり店頭で見かけないブランドとなっております。

このポロシャツは筋肉質の方がお召しになると非常にイヤらしい外観となります。そういった意味では筋肉質の方にオススメしたいところですが、細身の方でも十分にお似合いかと思います。サイズは46を想定してSサイズを選択しました。

【関連記事】
McRitchieのタートルネック