YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ

どーにかしてカッコ良いオジサマと呼ばれたい



アパレル・ファッション関係の皆様を除き、一般の方々がカッコ良くなるには服装だけでは十分ではございません。そもそも職業としてカッコ良い服装の方々は、生活の7割程度はファッションの考察で占められております。一方で、一般企業などにお勤めの方ですとそれは5割あるいは3割程度に落ちるかと思います。一般の方々は服装にそれほどお金や時間をかけられないのが実情かと存じます。

Official Rosesさん(@official.roses)がシェアした投稿 -


ファッション センスは経験値が占める部分が多く、一撃でゼロからカッコ良くなることは不可能でございます。またコーディネートやアイテム購入の失敗も多く、試行錯誤の連続でもあります。それでもインターネットで探せば何とかなる場合もありますが、最終的には面倒くさくなってスーツ姿にお金をかける結果となったりいたします。

男性のスーツ姿はそれなりに見えるのですが、仕事着としては自然体が基本となります。パーティー用のスーツは普通の仕事場では不釣り合いの場合もあります。またカッコ良くても、それに釣り合う仕事ができなければ意味がありません。

VIOLA MILANOさん(@violamilano)がシェアした投稿 -


とりあえずスーツ姿に関しては、ブロック ストライプのネクタイが容易に2割程度はカッコ良くできるかと思われます。これはレジメンタルストライプの一種ですが、ストライプの幅が広く色の種類も少ないのでコーディネートを壊すことが少ない利点があります。そして現時点では安価なネクタイでは見かけない柄なので、高級そうに見えるのであります。


アクセサリとしては幅広の指輪が世界的にオジさん向上アイテムとなっております。純銀の指輪であれば3万円程度から購入できるのでオススメであります。指輪は「私はオシャレに興味があります」という意思表示でもあり、必然的に目につくので他人からの印象が変化します。装着する指は右手の薬指または小指ですが、小指は指輪が傷つきやすく他の指との互換性が無いので薬指がよろしいかと思います。

また外見がオジさん臭いのは問題ありませんが、オジさんの臭いは問題でございます。40歳を超えたら洗顔時には必ず耳の裏側も洗い、年に2回は歯の点検を行う必要があります。また眉毛は散髪の際に可能な限り切り揃えてもらうほうがよろしいと思います。耳毛も放置すると伸びるので注意を怠ってはいけません。そういった体の細部に気を使うことにより、全体の雰囲気が変化することもあるからです。

以上がすべてではありませんが、あまりお金をかけずに身近なところから徐々に変えることによって段階的にカッコ良くなれるかと思います。


コメント