インスタグラムで突然と外国人がフォローしてくる

以前から、インスタグラムに写真を投稿した直後にフォローをしてくる外国の方々が不思議な存在でありました。そういった方々のすべてはフォローバックする必要が無いと判断できるので、放置しておくと2~3日でフォローを外してくださいます。フォローの目的がフォローバックだけなので、そういった方々には用が無いのでございます(同様に1,000人以上をフォローしているアカウントも、こちらからフォローする価値はありません)。

さて問題は彼らがいかなる方法で私の投稿を知り得たのかであります。ランダム選択であっても手動で行うには相当な手間を必要とします。そして色々と海外のサイトで調べてみたところ、恐らくフォローの自動化プログラムを利用しているのであろうとの結論に達しました。

最近ではフォロワーに限らず「いいね」や「コメント」も購入可能であります。これらを購入すると、ボットまたはインスタグラムで連携を許可されたアプリなどの自動化プログラムが作動いたします。そしてそのトリガー(作動条件)の中にハッシュタッグが含まれていることに気づきました。

自動化プログラムでフォローの設定をする際はハッシュタグを指定します。例えば#follow4followや#loveなどのハッシュタグ、あるいはジオタグ(場所)が記載された投稿のアカウントを自動的にフォローする設定を行うわけです。それらのタグを常時監視することにより、投稿直後に自動でフォローをすることが可能となります(フォローを外すのは恐らく手動)。

多くの皆様はフォロワーを増やしたいとの希望からハッシュタグを投稿に挿入されていると存じますが、それらが仇となっている可能性がございます。そういった理由で、投稿直後にフォローをしてきた見知らぬ外国人をフォローバックする必要性はまったくありません。放置が正解です。

コメントも同様で、「nice!」や「cool!」の一言あるいは絵文字のみでコメントを残すユーザーも自動化プログラムを利用している可能性があります。これらの言葉も自動化コメントの設定時に選択可能です。したがってこれらも無視しても差し支え無いと思います。

ちなみに「フォロワー」や「いいね」を購入したアカウントは、ある程度推測可能です。まずフォロワーに関してはSocial Bladeで調べることができます。同サイトで該当するアカウントのURLを入力して調べると、ページの下の方にフォロワー数の変化を示すグラフが表示されます。

上記はフォロワーを購入していないと思われるアカウントのフォロワー数増加グラフです。


一方、上記はフォロワーの購入が疑われるアカウントのフォロワー数増加グラフです。購入したフォロワー数は時間が経過すると減少するので、さらにフォロワーを買い足した結果が「突然のフォロワー数の増加」に続き「ゆっくりとしたフォロワー数の減少」を繰り返すグラフとなったと思われます。

「いいね」の購入はコメント数で推測可能であると思われます。芸能や食べ物やファッションなどのジャンルによっても異なりますが、概算で500を超える「いいね」の数に対しては平均で「いいね×1%」以上のコメント数が最低ラインである印象です。つまり500の「いいね」であれば5個、2000であれば20個といった計算になり、多くの投稿においてこれ以下の数値であった場合は購入が疑われます。

当然ながらこれらの数には本人のコメントや自動化プログラムによるコメントは含まれません。また日本人のアカウントにもかかわらずロシア人やインド人が大量に「いいね」をしていたり、投稿後に数時間を経過してから大量の「いいね」が付く場合も怪しいと思われます。

これらの自動化プログラムに関しては、インスタグラムと外部アプリとの自動連携に対策が講じられている印象です。最近、不正ログインの検知のメッセージやPCでアカウントの認証が要求されたり、他のSNSへの自動投稿などの通常の連携アプリがうまく作動しないのはこの影響かもしれません。


コメント