投稿

2月, 2018の投稿を表示しています

タートルネックとテーラードジャケットの着こなし

イメージ
タートルネックは冬季のコーディネートにおいて最も汎用性が高いアイテムでございます。特に休日のお出かけ時などに活躍し、さらに防寒下着を着用すればある程度の寒さにも対応可能であります。またブランドにこだわる必要も無く、ファーストファッションのタートルネックを2年毎に買い換えるといった手法もアリかと思います。

40歳以上の方の場合はブラック・グレー・ネイビーの3色が使い易いかと思います。参考までに顔が明るく見えるホワイトは若者さん向きの印象で、特に無くても問題ありません。そして素材はカシミアが最も暖かく、それにウールが続きます。化学繊維は安価ですが保温性に劣ります。

Alessandro Squarziさん(@alessandrosquarzi)がシェアした投稿 - 2月 22, 2018 at 2:19午前 PST
上記はアレッサンドロ・スクアルツィ氏でありますが、ジャケット無しでも相当オシャレに見えるかと思います。黒のタートルネック+デニム+黒靴下+黒革靴の組み合わせは、体型に自信が無い方でもそれなりに見えるコーディーネートです。ちなみに氏は今年51歳を迎えられます。

Linus Norrbomさん(@linus.norrbom)がシェアした投稿 - 2月 26, 2018 at 8:29午前 PST
タートルネックを着こなす上で最も重要なのはサイズです。特に着丈は慎重に選ぶ必要があります。理想的なのはベルトが丁度隠れる長さであり、パンツのポケットに手を入れる際にタートルネックの裾が邪魔になる場合は長すぎると思います。袖に関しては長いのが一般的なので、必要に応じてまくって調整するとよろしいかと存じます。

茶系のスーツの着こなし

イメージ
スーツにおける茶色は国内ではあまり見かけない色でございます。アジア人の肌の色には似合わないなどと言われていますが、特にそのようなことは無いと思います。また茶色はカジュアル扱いとも聞きますが、クールビズを含む昨今の状況を鑑みれば正式な場所における着用を避ければ良いと考えます。結局のところ、ビジネス スーツとしても特に問題は無いと思います。

しかしながら一歩間違えると超絶にカッコ悪くなります。特にボックス型のシルエットのジャケットは膨張して見えるので注意が必要です。さらにあちらこちらが余っているパンツでは目も当てられません。動きやすさを犠牲にしてでも、ジャストフィットのサイズで着こなすことが重要です。

参考までに使い易いのは濃い茶色であります。色が薄くなればなるほど、コーディネートの幅が狭くなります。柄なしのほうが日常使いとしては良い感じです。しかしそこまでして茶色のスーツを着用する必要があるのかと言えば、特に必要はありません。上手に決まればカッコ良さが3割増しになる程度でございます。

MNSWRさん(@mnswrmagazine)がシェアした投稿 - 1月 22, 2018 at 10:21午前 PST
上記はイタリア人丸出しの茶色のスーツのコーディネートで、彼らが得意とする青と茶色の組み合わせであります。肩の部分も段差が無いナチュラル ショルダーです。ダブルのジャケットは上のボタンを留めることにより、シャープなシルエットになっています。

ちなみにシャツの袖を折っているのは、長すぎるためと思われます。これは場合によってはカッコ良く見えるので私もやることがあります。同様に巷ではイタリア人はダブル モンク ストラップの上のストラップを外してカッコ良く履くと言われていますが、それも単に甲が高くてキツいから外した結果であると思います。

いずれにしろ、このコーディネートで登場されたら参りましたと言わざるを得ないところでございます。

BOGLIOLI (ボリオリ)のスーツ

イメージ
BOGLIOLI(ボリオリ@boglioliofficial)はミラノ発のブランドでございます。スーツやテーラードジャケットを中心に製品を展開しており、近年は日本においても知名度が高くなっております。デザインは他の有名イタリアン ブランドと比較して華やかではありませんが、仕事用としても十分着用可能であります。そして今回は春物のスーツを探していたところ、丁度良いセール品となっていたスーツを購入いたしました。


恐らくこのスーツは比較的高級ラインに属するものと思われ、裏地にも高級感がある素材が使用されています。またイタリア製としては珍しく内ポケットにフラップが付いておりません。


内ポケットのラベルによれば素材はバージンウール100%です。体型の絞りを示すDropの値は6ですが、着用した感じでは7に近い印象です。


袖はイタリア製で良く見られる未仕上げで、付属のボタンを後から取り付けます。今回は袖を2cm程度詰め、重ねボタンの配置にしようかと考えております。実際にボタンが外せる本切羽(本開き)は費用対効果があまり高くないので、通常のボタンホールの仕上げを想定しています。またパンツは、3cmのダブル仕上げにしようかと思います。

【関連記事】
BOGLIOLIのテーラード ジャケット
BOGLIOLI(ボリオリ)のDOVER

胸が薄い方のスタイリング

Andreasさん(@flannels_and_tweed)がシェアした投稿 - 2月 3, 2018 at 6:19午前 PST
一般的なテーラードジャケットは胸の部分が胴の部分より大きく作られています。この大きさの差をヨーロッパ表記ではDrop(ドロップ)という単位で表す場合があります。胸囲(cm)から胴囲(cm)を引いて2で割るとDropの数値となり、通常は6~9の数字が内ポケットの中のラベルに記載されていると思います。これは日本で表記されるA・B・Y体などにあたります。

また一般的なマネキンはDrop8~9で作られており、これと同様のサイズの方は自然と着こなしが上手に決まります。ちなみにアメリカでは絞りが緩いDrop6のジャケットが多く、イタリアでは7~8を中心としている印象です。したがって胸にある程度の大きさがないと、Dropの数値が大きいジャケットは似合わない傾向にあります。

上記の方は比較的胸が薄いスタイルの男性です。これは生まれつき胸が小さかったりまたは何らかの胸のご病気、あるいは高齢者の方でも見られる体型です。さらに前肩と呼ばれる両肩が前方に出ている日本人でも多く見られる姿勢でもあります。

こういった方の場合、上記のようにDropが6以下のボックス型のジャケットが良いと思います。そして大きい襟は胸を強調するのに適していますが、場合によっては細い襟と細いネクタイの組み合わせなども良いかもしれません。また可能な限り体型に合わせて胴や腕の部分に隙間を作らないことも大切です。

参考までにこの体型と対極にあるのがボディビルダーの方々であり、彼らはDrop10をはるかに超える数値となります。そこまで差がありますと胸にサイズを合わせたジャケットは、胴部分がスカスカになります。必然的にDropゼロの完全な長方形のジャケットしか着られません。そういった理由もあり、私はベンチプレスなどの運動は避けております。

Fortela(フォルテーラ)のネイビー パンツ(4本め)

イメージ
先日、送料無料などのキャンペーンを行っていたYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)におきまして4本目となるfortela(フォルテーラ@fortela_)のパンツを購入いたしました。さすがに4本目となるので、これを最後としてしばらくは同ブランドのパンツを購入する予定はありません。

フォルテーラのパンツはショップの店員さんたちには受けがよろしく、着用していると頻繁に「それ、どこのパンツですか?」と尋ねられます。また後ろからのシルエットも綺麗なので、玄人さんっぽく見える模様です。しかしカッコ良い反面、ふくらはぎ部分が細いことや短めの着丈のデザインなどは初心者向けでは無いと思います。

今回購入したモデルは購入時の写真では冬物らしく見えたのですが、タグによれば2016年の春夏モデルとのことです。100%のコットン素材で生地は薄めであり、真冬には適さない印象です。サイズは以前の3本と同じく30インチで、すべてのパンツが似たようなサイズ感となっております。国内定価は恐らく25,000円前後と予想されますが、割引などを適用して9,600円で購入いたしました。

【関連記事】
Fortela(フォルテーラ)のデニム パンツ(5本め)
Fortela(フォルテーラ)のホワイト デニム(3本め)
Fortela(フォルテーラ)のパンツ(2本め)
(そ)想像を超えるFortela(フォルテーラ)のパンツ