眼鏡を色付きレンズに交換しました


近年の眼鏡フレームは、レンズを色付きに交換することによって容易にカッコ良いサングラスに変身させることができます。度付きのレンズの場合は費用が高くなりますが、単なる色付きレンズであれば費用は安くなります。とは言うものの多くのメガネ屋さんは色付きレンズの在庫を持っていないので、注文してから1週間以上の納期と8,000円~の費用がかかります。

そうなりますと費用対効果の観点から躊躇しがちなので、何とか安く早くできる方法を探してみました。というわけで今回は『れんず屋』の神保町レンズ専門店で交換いたしました。参考までに同店舗はレンズの交換のみに特化しております(日曜日も営業)。

結論から言いますと安く早く交換するためには、店舗の在庫レンズに交換をお願いすることであります。コーティング処理レンズやグラデーション レンズなどは高価で注文待ちをする必要が出てきます。したがって在庫の安いレンズに交換するわけです。ちなみに上記の写真のレンズは最も安い4,000円のレンズで、出来上がりまで1時間でした。

ただし安いレンズは色などの選択肢が狭くなります。希望する色が無い可能性もありますが、できればその場で在庫レンズに交換することをオススメいたします。というのは費用や時間をかけて希望する色や処理のレンズに交換しても、出来上がりがイメージ通りのサングラスになるとは限らないからです。

4,000円程度の費用であれば、例えイメージ通りにならなくても深く悩むことにはならないと思います。また、考えていなかった色が予想外に似合う場合もあります。もし色付きレンズに交換したいとお考えであれば、安いレンズを数回交換するのもひとつの方法かもしれません。


コメント