初夏における短パンのコーディネート



日本では40歳代の短パン姿はあまり人気がありません。さらに素足に革靴が加わりますと、女性受けがあまりよろしくない石田純一氏の影響もあってか、動物の死骸を見るような目つきで見られることもあります。しかしながらこのようなコーディネートは、世間に認知される日がいつかやってくるのであります。

そういった意味もあって上記のコーディネートは少々上級者向けです。特に上半身は長袖シャツの上に、日本では一般的とは言えない長袖ポロシャツを組み合わせています。長袖ポロシャツは袖が細身で、テーラードジャケット着用時のようにシャツの袖が2cmほど見えており、それがアクセントとなっています。そして必然的に首周りは襟+襟の組み合わせとなります。

ただし、長袖ポロシャツの裾の取り扱いが難しいかもしれません。短パンの中に裾の一部を入れないと、ベルトが全部隠れて胴長の印象になる可能性があります。また日本の季節においては1ヶ月程度しか寿命が無いことも考えられます。それらを考慮したとしても試す価値があると思うので、長袖ポロシャツを緊急に探すことにいたしました。

参考までに素足に革靴は水虫だとか臭いなどとお嬢様たちに評判がよろしくありません。水虫に関しては水虫菌に感染していなければ、いくら湿度が高くても発症することはありません。

臭いに関しては私の場合、靴下を履いた状態と大差はありません。というのは素足で着用するのはローファーやデッキシューズなので、広い開口部分によって靴内部の空気が多少なりとも入れ替わるからです。

一方、開口部分が狭い紐の革靴は空気の入れ替わりが少なく、しかもピッタリと締めあげることが多いので湿度が上昇しがちであります。さらに通気性が悪い合成皮革ともなれば致命的でございます。

最後に、素足に革靴は臭いなどとおっしゃっているお嬢様たちが冬場に着用するブーツの中も負けず劣らず臭い場合があると付け加えさせていただきます。


コメント