投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

IL CENTIMETRO, London Greyが到着しました

イメージ
先日注文したブレスレットがイタリアから到着いたしました。1月13日に注文確定メールを受け取りまして、1月23日まで待っても何の音沙汰も無く、しかたがないので『あのー、注文したブレスレットはどうなりましたかね?』とメールを送りました。『あー、それでしたら1月13日に送りましたよ。これが追跡番号です』みたいな返答がありました。その追跡番号で調べてみたところ【1月23日:イタリア発送】と、まるで蕎麦屋の出前みたいなことになっていて大笑いしました。

そして本日無事に到着いたしました。このブレスレットはIl Centimetro(イル センチメトロ@ilcentimetroofficial)というイタリア ブランドの製品でサイズはSです。このブレスレットは日本国内で販売しているのですが、残念ながら色とサイズが1種類しかありません。私の場合は手首がSサイズなので国内で販売しているMサイズですと大きいのです。



本体は革製で、留め金の部分が磁石になっています。磁力が比較的強いのでゼンマイ式の腕時計と同じ腕に着用しない方が良いと思われます。また、二次的な使用方法として15cm程度までなら計測することが可能です。本当は派手な赤と金色のバージョンが欲しかったのですが、入手できるサイトが無かったのでこの色にしてみました。



ちなみにお値段は(本体€23.14+送料€12.40=€35.54)の4,417円でした。なお、早ければ今年の夏にも日本国内でスペシャルなバージョンが発売されるかもしれないとの噂なので、入手したらまたお知らせします。

TUUMのPater Noster, Ave Mariaの幅広指輪

イメージ
先日イタリアのサイトでブレスレットを注文したと書きましたが、それの注文日の3日あとに注文した指輪が先に届きました。ちなみにブレスレットに関しては注文確認メールから10日経過していますが、何の音沙汰もありません(恐らく1ヶ月コース)。

さて、今回購入した指輪はイタリアのサイトをウロウロしていたときに発見しました。価格は送料込みで20,699円(本体€145+送料€25の€170)で、荷物受け取り時に500円の関税と500円の消費税をUPSに支払いました。

購入にあたって指輪のサイズに悩みましたが、結局ヨーロッパサイズの表記で間違いないということで購入に踏み切りました。また、サイズに関しては問い合わせたのですが、満足の行く回答が得られませんでした。しかしながら注文から1週間で到着したのでとりあえず満足です。この指輪はTUUMというイタリアのブランドです。



材質はスターリング シルバーで青のエナメル コーティングが施されており、文字の部分が切り抜かれています(指輪の一部が青いのは背景の映り込みです)。文字列はラテン語で『アベ・マリア』の祈りが書かれています。指輪の高さは1.2cmです。ちなみに私は目に見えるものと現金しか信用しない無神論者でありますが、ラテン語でカッコイイから買ってみたというノリです。

色は青の他に10種類、文字列も『我らが父よ』が書かれたものがあります。材質は他にイエロー・ホワイト・ピンク ゴールドなどの高価なバージョンがあり、KLEPSOOというサイトで購入しました。

LA MARTINAのバッグ

イメージ
数年前からLa Martina(ラ マルティナ@lamartinapolo)というPOLOの防具などを製造しているアルゼンチンのブランドに興味を持ち始めました。日本においてPOLOと言えば米国のラルフローレンの代名詞のようになっておりますが、POLO競技においてはLA MARTINAが防具やポロシャツ等の供給元になっているようです。

乗馬もできない私はPOLO競技というものをあまり知らなかったので、調べたりお話を聞いたりしてみました。POLO競技場の広さはサッカー場の4倍ほどで、1チーム4人のそれぞれが馬4頭をローテーションで使用するとのことでした。ちなみにWikipediaによるとこれほど知名度がある競技にもかかわらず、日本の競技人口はたった3人のようです。

POLO競技を見てきた方にお話を聞いたところ、ハーフタイムには観客がシャンパン片手に競技場に降りてきて荒れた芝生を踏みならすそうでございます。競技者はオフ シーズンでも4頭の馬を持ち続けるので訓練も必要となるでしょう。世界大会が海を超えて世界各地を転戦することも考えると、高貴な香りがプンプンしてくるスポーツでございます。

ちなみにLA MARTINAのポロシャツは派手でございます。特にFerrari、Maserati、Porsche等のスポンサー名が入ったポロシャツなどは人目を引きます。日本ではほとんど見られないブランドなので昨年、試しにイタリアからバッグを買ってみました。見た目が変わっていて革の品質は高そうですが、正直使い勝手はあまり良くありません。

初売り [シャルベのネクタイ]

イメージ
東京都内をちょっとウロウロしてきました。この時期のセールはそれほど本気では無いので様子見なのですが、とりあえず六本木ヒルズのUnited ArrowsさんでCharvet(シャルベ)のネクタイを買いました。セール価格は半額の10500円でございました。

シャルベはシャツで有名なのですが、ネクタイもエッジの効いた柄が結構あります。ただし9cmくらいの幅広でオッサン臭くなりそうなものもあるので注意が必要です。そういえば去年もここでシャルベのネクタイを買いました。ちなみにシャルベのネクタイは政治家御用達と聞いたことがありますが、それがどこの国の政治家でどんな柄が人気なのかは聞き忘れました。