投稿

10万円以下のメンズ ビジネス スーツの外見の違いはわかりません

イメージ
ビジネス スーツを購入する際に、他人からの見た目を気にする皆様も多いかと思います。安いスーツであってもできれば安く見られたくないとか、自分としては高いスーツを買ったつもりだけど高く見えるかとか、4万円と8万円ではどれほど見た目の差があるのか……などです。

結論から言えば一般の方々が、外見から10万円以下のスーツの価値の違いを見分けることは困難です。さらに言えば5万円未満の既成品のスーツはどれでも同じと考えても差し支えないと思います。極論を言えば4万円と8万円のビジネス スーツの差は1.5倍にも満たないので、消耗品と考えれば4万円でも十分であると思います。

基本的にスーツの値段を確実に推測するには、ジャケット内側のブランドタグを見るしか方法がありません。スーツの生地の光沢や質感で見分けるためには相当の経験が必要となります。ましてや縫製やデザインの違いから値段を推測するためにはそれなりの知識が無いと不可能です。


上記はすべての年齢層におけるメンズ ビジネス スーツの価格帯分布のイメージでございます。上記の図は正確な数字に基づいたものではありませんが、世の中では10万円未満のビジネス スーツが圧倒的に多いと考えられます。何故なら多くの衣料品ブランドが10万円未満の価格帯で熾烈な競争をしているからです。

最近はこの価格帯でも低価格のオーダー スーツが増えてきました。海外信仰が強いオーダースーツ業界ではゼニアなどの外国製の生地をセールスポイントにする傾向がありますが、外国製の生地は外見で判別ができない上に国産生地より耐久性に劣る場合もあるので注意が必要です。



これが40代の皆様のビジネス スーツとなりますと、分布に10~20万円という価格帯が加わってまいります。また同じ10万円未満であっても、中心分布が6~8万円に移動すると思います。そして近年流行のイタリア製のスーツの多くは10~20万円の価格帯になります。

ちなみにラルディーニやタリアトーレなどのオシャレなイタリア製のスーツは見た目重視のイタリア仕様であり、襟も接着芯で弱く雨や経年劣化で折れ曲がったりします。また生地も縫製も耐久性は考慮されていません。ただしそのようなスーツを着ることによって気分が高揚するので、一概に悪いわけではありません。

一般的にお仕事で使うスーツは消耗品としての性格があるので、耐久性も重要となって…

40代メンズの海外サマー リゾート ファッション

イメージ
Sunglasses [Tom Ford]/ Jacket [Cantarelli]/ Shirt [Barba]/ Tie [Barba]/ Shoes [Boemos] Location: パーム・ジュメイラ(ドバイ)

40代の皆様が温暖地域の旅行先でお召しになるファッションは、若者さんたちがハワイに行くのとは違って短パン+Tシャツ+サンダルのスタイルはいただけません。旅行先がアメリカの場合はテキトーな格好で良いと思いますが、ヨーロッパやアジアなどの地域ではジャケパン スタイルを1セットお持ちになることを推奨いたします。

まず必要となるのはテーラード ジャケットでございます。色はベージュまたはネイビーがベストであります。ただし総裏地や厚めの生地のジャケットは暑苦しいので避ける必要があります。最適な生地はリネン(麻)で、シワになっても問題はありません。

View this post on Instagram Official Rosesさん(@official.roses)がシェアした投稿 - 2018年 1月月3日午前9時00分PST
テーラード ジャケットが必要なのはレストラン対策であります。国内では訪れないようなチョイ高めのリゾート地のレストランにはドレスコードがございます。そしてその多くはジャケット着用を要求されるからです。

次にホワイト シャツまたはブルー シャツが必要です。袖は長袖でも半袖でもOKです。ただし仕事で使うような化学繊維の生地は汗でベタつく場合があるので、コットン100%またはリネン混が適切であると思います。

パンツは白がベストであります。白デニムでもOKです。一般的に白パンツは夜向きではありませんが、リゾート地であればディナー タイムでも許容範囲であると思われます。また、ダメージ加工が無いキレイめブルー デニムもOKです。ちなみに海外のサマー リゾート地で短パンを履いていると、ダサいアメリカ人と思われることが多いので注意が必要です。

ピンクのネクタイのコーディネートはテキトーに

イメージ
Eyewear [Oliver Goldsmith]/ Jacket [Rubinacci]/ Shirt [Cassera]/ Tie [Angelo Fusco] Pocket Square [Fiorio]/ Location: 東急プラザ銀座

ピンクのネクタイをお持ちの方はそれほどいらっしゃらないと思います。特にピンクのソリッド ネクタイはビジネス向けとは言い難く、それらはどちらかと言えばパーティー シーン向けでございます。また海外ではグレーのネクタイと並んで結婚式の出席者が着用するシーンを見かけることがあります。

一般的に薄いピンクや薄いグレーのネクタイはあまり目立たないネクタイです。それらを40代の皆様がお召しになると、インパクトに欠けたスーツ スタイルに見えがちとなります。逆に会合や御婦人のエスコートなどで、ご自分をあまり目立たせたくない場合は有効なアイテムかもしれません。

さらに若者さんたちがお召しになるようなピンク系のネクタイは高級感が欠落して見えます。ネイビーなどの濃い色のネクタイは外見から値段がわかりにくのですが、淡色のネクタイは安っぽく見える傾向があります。したがって購入の際にはセールなどでは無く、高級感があるピンクのネクタイを本気で選ぶ必要があります。

ピンクのネクタイのコーディネートに関してはテキトーにするしか方法がないと考えております。ピンクのネクタイは何をどう組み合わせたところで、ビシッと決まることは少ないのであります。ただしグレーのスーツとの組み合わせは、ウェディング スタイル以外は避けたほうが良いと思います。



最も無難と思われるコーディネートは、ネイビーのジャケット(スーツ)と白シャツの組み合わせです。とりあえずコーディネートの主役がネクタイであるということに注意を払い、柄シャツは避けるなどすればテキトーにまとまるかと存じます。


View this post on Instagram
E.Marinella Napoli JAPANさん(@emarinellajapan)がシェアした投稿 - 2019年 3月月31日午後11時29分PDT
参考までにコーディネートとは関係なく、ピンクのネクタイを桜の季節に着用するといった上級テクニックもございます。毎年その時期に限定して上記のようなピンクのネクタイをお召しになれば、会社で「○○さん…

Topmanのメンズ水着

イメージ
Topman(トップマン@topman)は英国を代表するストリート ファッション ブランドとのことであります。過去にはラフォーレ原宿に店舗があった模様ですが、現時点おいては国内に実店舗は存在しないと思われます。また、同ブランドの商品と同様のラインナップや価格帯を持つブランドとしてはトミーヒルフィガーなどが挙げられると思います。今回の水着はYoox.comにおいて3,000円(送料無料中)で購入いたしました(Sサイズ)。

私は「イヤらしそうなイタリアのオジサンが履く水着」を目標として2年に1度ほどの頻度で水着を購入しております。しかし日本では「女性が思わず目を背けるようなイヤらしいメンズ水着はありますか?」とお尋しても私の希望するご返答を頂いたことが無く、結果としてYooxなどの海外通販で購入することになります。

そういった理由からピチピチの水着を購入してきた私ですが、今回はゆったりとしたボクサー タイプにしました。その理由は水着に前ポケットが付いており、通常の短パンとしても使える点であります。例えば旅行先でプールから部屋までの距離を水着のままで移動する場合があり、このような水着は水着に見えないので便利なのでございます。またストライプのデザインも綺麗なので、エレガンテなオジさんに見えるのではないかと期待しております。

Bloggerで投稿総数とコメント総数を表示させる

ブロガーの投稿総数やコメント総数は管理画面から確認することが可能ですが、公開したブログ上に表示することはできません。表示する必要性も特にありませんが、ブログ訪問者のナビゲーションの目安の一部としては良いかもしれません。以下のコードのフォントの種類やサイズなどを必要に応じて変更し、「HTML/JavaScript」のガジェットで追加するか、直接HTMLに書き込んでください。

・投稿総数の表示
<script style="text/javascript">function mbhTotalCount(json) {document.write(parseInt(json.feed.openSearch$totalResults.$t,10));}</script><p style="font:20px Tahoma;">投稿総数: <script src="http://www.△△△△△.blogspot.com/feeds/posts/default?alt=json-in-script&callback=mbhTotalCount"></script></p>

・コメント総数の表示
<script style="text/javascript">function mbhTotalCount(json) {document.write(parseInt(json.feed.openSearch$totalResults.$t,10));}</script><p style="font:20px Tahoma;">コメント総数: <script src="http://www.△△△△△.blogspot.com/feeds/comments/default?alt=json-in-script&callback=mbhTotalCount"></script></p>

参考:How to Show Total Number of Post, Comment in Blogger / Blog…

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る