2017年8月7日月曜日

インディゴブルー系のコーディネート

 
デニム地のテーラード ジャケットは、私が常に買いそびれているアイテムでございます。多くのブランドにおいて定番アイテムでは無いので、取り扱いが少ないことも原因であります。しかしながら同様の生地のパンツと上手く組み合わせると、超絶にカッコ良くなる可能性を秘めております。



Marco Cerrato(マルコ・チェラート@cerratomarco)氏は、ご家族でパンツを製造しているナポリの職人さんであります。このパンツのカッコ良いプリーツは、氏のこだわりの部分であるとのことです。当然のことながらこのパンツは生地から仕上がりまで氏が製作された模様です。参考までに氏のご家族によるパンツの多くは、仕立て上がりが占めているようです(価格:約85,000円~)。



一方こちらはカジュアル系のデニムの上下の組み合わせであります。ちなみに上記の写真のように黄色のポロシャツを使わなくても、普通の白いシャツなどでも十分カッコ良く決まるかと存じます。


0 件のコメント:

コメントを投稿