2017年8月12日土曜日

(そ)想像を超えるFortela(フォルテラ)のパンツ

 
2ヶ月ほど前からミリタリーグリーンと言いますか、カーキ色のパンツを探しておりました。その色のアイテムはジャケットをはじめとして非常に合わせやすく、またカッコ良く見えるのでございます。私はTシャツやシャツは持っておりますが、良い色具合のパンツは無かったのであります。ちなみにカーキ色のパンツやシャツはベージュのジャケットと組み合わせると一気に上級者風味に変身いたします。


fortela(フォルテラ)は先日お会いしたAlessandro Squarzi(アレッサンドロ スクアルツィ@alessandrosquarzi)氏が近年立ち上げたイタリアのブランドでございます。現時点においては、イタリアン カジュアル テイストのパンツやジレなどの展開を主としておられるようです。


日本に30年近く通われている氏は日本各地を回られており、岡山のデニムはもちろんのこと様々な日本の素材にご興味があるようです。ちなみに30はサイズ表記であります。


この糸は間違いなくデザインの一部でありますが、糸がほつれていますよとのご指摘を受ける予感がしております。縫製に関してはかなり丁寧で頑丈そうです。


fatto a mano(英訳:handmade)の名の通り、このパンツはテーラード パンツでございます。正直なところ試着するまでは、良くあるイタリアのカジュアルパンツで……とナメておりました。ところが履いてみると素材やフィット感が異次元でありました。はっきり言えば量産品のPT01やIncotexでは、この仕上がりは不可能であると思われます。


裾は最初から3cmのダブル仕様になっており、裾を詰める場合は少々面倒な作業となって跡が残る可能性があります。幸いにも私は詰める必要がありませんでした。このパンツは恐らく30インチからの展開と思われますが、46サイズでデニム29~30インチの私の場合は30インチでジャスト+ウェスト2cmのサイズ感でした。


向かって右側が前になるのですが、後ろ部分のほうが面積が大きくデザインされております。恐らくこれも影響して比較的ゆったりとした腰周りのフィット感となっていると思われます。また右足外側の膝部分には西部開拓時代に使用されていたナイフ ポケットが取り付けられています。

さて、これだけ素材やデザインにこだわった一級品のパンツの定価は税込み49,680円であります。いやいやオジサンもう少し何とかなりませんかね?といった価格でございます。私も偶然セール品となっていたので購入しましたが、そのお値段で普段使いは少々厳しいかもしれません。

【関連記事】
Fortela(フォルテラ)のパンツ(2本め)
Fortela(フォルテラ)のホワイト デニム(3本め)




0 件のコメント:

コメントを投稿